訪問介護

今日はお天気が悪いですね…と思ったら、先ほど梅雨入りが発表されたそうです。洗濯物も乾きづらい嫌な時期ですが、乾燥機や除湿機などを利用して少しでも快適に過ごしたいですね

写真はトイレ介助の練習風景です。立つことが出来ない利用者さんを車いすから便座へ移乗する際の立ち位置などを確認しています。
決して踊っているわけではなく、若いヘルパーさんが相談した一言をきっかけに2人のベテランヘルパーからの研修が始まりました。
素直な思いと、熱い思いが、とても自然な流れで素敵だな思いました
介助

介助

介助

介助

トイレに向かう途中に転倒した・・・よく聞く話ですよね

ヘルパーの技術向上を図ったヘルパー研修、今回は「トイレ誘導~排泄介助」です。

基本の動作、声かけ、気を付けるポイントをみんなで確認。

全員が統一した介助ができることが目標です
DSCF9218
【準備するもの】
・洗面器に適温の湯
・適温の湯が入った陰洗ボトル(ペットボトル代用)
・石鹸
・おしり拭き
・おしり用の清拭タオル
・手袋
・交換用の尿取りパット
・新聞紙

こんなにあるんですね~
DSCF9221
下肢筋力が低下しているので、手引き歩行でトイレまで誘導します。

この時のポイントは、利用者様の肘に手を当てて、前腕を密着させること。

こうすることで、利用者様の手首関節、肘関節に負担をかけることなく、ふらつきや突然バランスを崩すことがあっても対応ができます。

DSCF9222

陰洗や清拭での温度確認や気分の確認など声かけも大切ですね。
DSCF9226

1日に平均4~8回トイレに行くので、同じ数だけ転倒の危険性があると考えられます。

ヘルパーが介助するときには、安心してゆったりした気分でトイレに行っていただきたいです
訪問介護のひろぽんです(^_^ゞ

本日富山県に余暇問題研究所のレクリェーションの研修に行ってきました~\(^o^)/

 
講師は余暇問題研究所の山崎律子先生と廣田治久先生でした。

今回で3回目の参加になるのですが、毎回眼から鱗!元気をもらってきます。

先生方は糸魚川のT社に体操等を教えに来ていらっしゃったとかで、かなりローカルな話しに花がさきました

認知症の方にも参加しやすいレクのすすすめかたや楽しいレクのためのチームワーク、そして実技と盛りだくさんでとっても楽しかったです~\(^o^)/

ためになりました


DSC_0008-3-e1434151117884

そこで、富山県の福祉の素晴らしい所を発見しました!

同じ研修に耳に障害がある方も参加されていて、手話通訳の方にもいらっしゃいました。

お聞きした所、耳に障害がある方が9割以上通うデイサービスがあるそうです。

そんな場を設ける事が出来る富山県って素晴らしい


DSC_0007-3-e1434151130591
最後に「チクサクコール」を元気いっぱいコールして、楽しい1日は終わりました

DSC_0010-3-e1434151106702
こんにちは

いいお天気が続いてますが、皆さんお元気ですか?

訪問介護のひろぽんです(^_^ゞ

 
昨日は月に1度のヘルパー研修を開催しました~\(^o^)/

今回は「口腔ケア」です。


DSC05782-e1432750090836

いつも何気なく行っている「口腔ケア」ですが、ただ歯を磨くだけじゃ~ないんですね。

理由もコツもあるのです(^^)


DSC05783-e1432750077388

そこで、人間の痰(お食事中の方はごめんなさい)に似た固さの「擬似痰」を口にいれてもらいました。

これがまずくて、気持ち悪い!

ずーっと、口に痰が残っている不快感を感じてもらってから相手に自分の口をキレイにしてもらいました。

自分がやってもらうと、どこが気持ち悪いかすぐわかりますね。

いい体験?ができたでしょうか?

口腔ケア研修
DSC05788-e1432750048887
DSC05791-e1432750035915
所長からのお話しもあり皆さん真剣でしたさすが

DSC_0047-e1432750021881

さーて、来月はどんなにか研修になるのかな~?

お楽しみに~
訪問介護、ヘルパーのかずこっちです。

先日のリフォームフェスタ2015では、多くのお客様にご来場いただき、大変ありがとうございました。


介護について楽しみながら体験していただけるように工夫しました。


まずは、屋内に入ったところで目につく看板


オリジナルキャラクター「良介護ッチ」です


どこかで見たような・・・聞いたような・・・

※「良介護ッチ」は株式会社カネタ建設並びにライフケアおれんじのオリジナルキャラクターであり、TV番組の有名キャラクターとは一切関係ありません。


DSC05280-e1430474944415
このキャラクターのぬり絵が子ども達に大人気で、たくさんのぬり絵が出来上がりました。
20150429155903-3
そのすぐ横下にひも状のカラフルなハシゴは?

これが、認知症を予防する運動として注目されている「コグニサイズ」です!

数字を数えながら足ふみをして進んでいくのですが、いろいろな条件が加わることで、戸惑ってしまうのです。

この戸惑いが脳を活性化


20150429160103-4
えーと・・・緑は外で・・・
20150429160037-3
やった!できた!
DSC05279-e1430474957572

20150429160008-3

その奥には、車いす体験コースとなります。

高さ30cmの段差を、①玄関框、②2段階段、③スロープ に設定し、車いす介助を体験してもらいました。
DSC05283-e1430474930288

次に、高齢者の気持ちを擬似体験するために「高齢者体験キット」を装着して、屋外の歩行と入浴の擬似体験をしていただきました。
IMG_3697-e1430474986926

IMG_3700-e1430475000708

関節の動きを制限され、背中を真っ直ぐに伸ばすこともできず、手足に砂袋をつけることで、日常の動きが難しくなります。

特に浴槽への出入りでは、手すりが無いと難しかったようです。


この他にも、認知症予防のための隠し絵テスト、左右の絵の間違い探し、パソコンを使った認知症自己診断テストなど、ゲーム感覚で楽しんでいただきました。


今回のイベントでは、介護を身近に感じてもらうために、様々な体験を用意いたしました。

これをきっかけに、高齢者に優しい、認知症の方に優しい町になればいいなと思いました。
所長のナベです

先日、バリアフリー2015、慢性期医療展2015に行ってきました!

約10万人の来場者を誇る西日本最大の総合福祉展です



1dd9f942ae49a9cf4a8565d454a4da89
介護のブースでは、用途と状態に合わせたおむつ選びのために、おむつ専用のブースもありました
a619f632f22abb9710dfdd88e2ae5074-e1430133526159

福祉用具のブースでも、使う人の状態と環境に合わせた最新の車いす
970ba881111568a06bcb16e8c1a764df
acc7b5231a21e557fbd2d0e7807edb2d

そして、認知症ブースでは、

「それって本当に認知症?」

-高齢化と認知症の見極め方-

と題したセミナーが行われました。


視空間認知障害を検査するための隠し絵によるテストは、

見えるはずのものが見えなかったり、

見えないものが見えたり・・・

とても興味深く、大変勉強になりました!


是非、ブログご覧の皆さまもやってみてください



さて、この『木』の中に有名人が隠れています。

何人いるでしょうか?
934e7196401bf8616f3239b171444216-e1430133443872
正解は・・・

10人です



続いてこちらの絵

何匹の動物が隠れているでしょうか?
e847118adfec73139e226c90f2cfc988-e1430133482599

正解はこちら!
f3436608b6fdfaa6ce39d46f2a3eeac7-e1430133508787

答えを知ると、それにしか見えないのですが・・・

不思議ですよね


このように、遊び感覚で取り組めるものや、身近にあるものを使って、

認知症の理解と予防に役立てていきたいと思いました

タクシーのウッチ~です。

 

おれんじとカネタ建設でキャラクターを作りました。

 

今流行りのキャラクターのパロディで良介護ッチと言います!

 

社長と私で考えて作りました。

 

いかがなものでしょうか!!

1429770969661-3-e1430367668304
1429770947335-3-e1430367723848

訪問介護ヘルパーのひろぽんです(^_^


我が「おれんじ」では、毎月1回「ヘルパー研修」という勉強会をしています。


今月は「排泄介助~オムツ交換~」のまき~o(^o^)o

DSC05263-e1429779482110
DSC05273-e1429779594885

いつも仕事で何気なく介助をしていると、


我流が出てきてしまい、


基本を忘れてしまいがちなので基本的なオムツ交換の勉強をしました。

DSC05265-e1429779626691
DSC05276-e1429779572929

参加してくださった方々は真剣そのものに説明を聞いてくださいました。さすがです


お互いに情報を交換したり教えあったり、勉強熱心で頭が下がります!


モデルのかずこっちもアカデミー賞ものの演技でした。ありがとー


来月もも勉強会、ガンバるぞ(*^▽^)/★*☆♪

DSC05270-e1429779523255

訪問介護ヘルパーのかずこっちです

昨年11月下旬より改修工事をしていたトイレが完成し、新しく生まれ変わりました!

3月より使用可能になり、男性用は水が人感で流れ、女性側には車いす対応&おむつ交換台も設置されています。

手洗いも自動で水が出るようになって近代的なトイレに生まれ変わり、子供達や赤ちゃんママ達、神社に参る方々も喜んでいます
img-413112148-0001

img-413112116-0001

img-413112248-0001

トイレの横にチューリップが満開になり、見頃になって皆の目を楽しませてくれています

今年は10日くらい開花が早いです。

植え付けしたのは昨年10月末。

球根を土の中へ植え、肥料、草取りと訪問介護(ヘルパー)の仕事の合間を利用しながら行っています。

世話の成果があり、今年は花が大きく元気に咲いていくれています。

とてもうれしいです

また、6月には他の花苗の植え付けが待っています。
img-413112210-0001
img-413112222-0001
img-413112237-0001

あたたかくなりましたね


訪問介護のひろぽんです(^_^

 

ホームヘルパーとしてお宅にうかがったり、サービス提供責任者としてお話を聞きに行ったりしてますが、そのお宅の庭等にかわいいお話を見つける事が出来るようになりましたね


あたたかくなるのを知っているんですね。自然ってすごい⤴⤴


あたたかいっていいですね



なのに、どういうわけか…


我が家のチューリップは「一念岩をも通す」で、枯れ葉を突き抜けてしまいました

1e28e684b99374e6a4bb6aa6e3342542-e1428297664216
DSC_0014-3-e1428297694744

DSC_0013-3-e1428297682983

以前、「ど根性大根」等々がブームになりましたが、「ど根性チューリップ」です



どうしてなんでしょうね?



でも、枯れ葉がど根性なのか?


チューリップの葉っぱがど根性なのか?


よくわかりませんが(((((((・・;)


私もまだまだ修業中。岩をも通すくらいのがんばりをしなくては!!
DSC_0001-3-e1428297750770

何はともあれ、


新年度の始まりです(^_^


皆様に喜んでいただけるヘルパー目指して「一念岩をも通す」でがんばります!

おぐデス!お久ぶりです^^!

前回は雪が降って春が待ち遠しい反面、今年最後の雪かなぁ…と思いながら(願いながら)雪ウサギをUPしました。

今回は根知地区から見た夕陽にあたる雨飾り山デス!

山の雪もだいぶ消えてきているでしょう???
150327_175814-e1427598349794
150327_175824-e1427598375227
足元には「ちゃんまいろ」が顔を出していマス!
(画像ピンぼけ…ごめんなさい!)
150327_180330-e1427598393887
ちなみに…この「ちゃんまいろ」の周りには、マダ雪が積もっています。


ご高齢で、山間部で1人暮らしを続ける方が「ひと冬をなんとか乗り越えることができました。

本当に心からほっとした」と話して下さり、この冬を頑張って乗り切った自分をほめてあげようね!とお互い喜び合いました。

わずか3ヶ月の我慢と分かっていても、不安だし心配なのは仕方がない。

それも分かっていても、こうして春になると(冬のつらさを)忘れるね…と言葉を聞いて、冬だけでなく色んなことにも言えることだなぁ…と、なんだか心がほっこり嬉しかったデス。


ほとんどの学校で卒業式が終わり、これからは入学式・入社式ですね。

桜の開花が待ち遠しいですネ!
訪問介護のひろぽんです(^_^ゞ

早いもので北陸新幹線が開通して早9日。もう乗りましたか?

そして早もので「トワイライトエクスプレス」の最終から10日たちました。

この写真はその最終日3月13日に撮りました。

毎日見てた時はなんとも思わなかったのですが、もう見れないと思うとさみしいです(ToT)
1426679780240-3
でも、切り替えて~\(^o^)/

「えちごトキめき鉄道」が開通して9日目です。

1426412621741-3
電車の中はとっても車イスの方には「やさしい」作りです。

トイレも広々しています。
1426412893399-3
車両のペイントでおもしろいものを見つけました
1426412625775-3

1426412632533-3

「カニ」デース。すごいです!
1426412384731-3
さて、暖かくなったらお花見にでも行きませんか?

介護タクシーのご利用で安心してお出かけできます(^^)

障害者サービスで同行援護という、おでかけにお供するサービスも行っています~\(^o^)/


お気軽にご利用くださーい。

お気軽にお問合せください
サービス提供責任者のかずこっちです!

本年度の節分(2月3日)に護摩供養星祭り祈願に参りました。

星祭りとは、その年の人それぞれの運命をつかさどる、と言われる九つの星を供養する祈願祭です。

毎年、参って祈願しています。

本年度の自分の生まれ年である星【木曜星二里土星】、開運は1年間全体(〇)吉良好の星で、当たり年で縁起が良いとのことでした。

ご利益的中

先日、訪問サービスに伺ったときに、ご利用者様のご家族より、素敵なプレゼントをいただきました。

本年度の干支である未を描いた開運祈願の絵です。
DSC04227
一枚の紙いっぱいに色々な顔した未が描かれています。

未は何匹いるかな?

数えてみると66匹いました

また、日本の諺にもある「一富士二鷹三茄子」や悪魔払いの獅子頭や演技の良いものが描かれています。

ヘルパーさんに沢山の「福」が訪れますようにと熊手の絵も一緒にいただきました。

早速、自宅に祭らせていただきました。


DSC04224

サービス提供責任者のひろぽんです♪


31日に富山県富山市で


日本認知症ケア学会 北陸、甲信越地区部会


富山県支部 平成26年度第3回研修会(講演会)が、行われました。

20150301_123930_125-3
DSC_0015-3

講演内容は「認知症ケアにおけるコミュニケーションと回想法」


講師は日本福祉大学 健康科学部 


来島修志先生でした。


来島先生は富山県出身ということもあり、越中弁で会場をわかせてくださいました。


いつも思いますが、方言の力ってスゴいですよね(*ToT)


場の雰囲気がガラっと変わって親近感がわいてきますもんね。


ただ、馴れ馴れしくならないように節度は必要です(^_^

 


20150301_124135_733-3

DSC_0019-3

認知症の方に方言を使って回想法をするって、効果絶大だと思います。


ワハハワハハって、声を出して笑って下さいます。


そうすると、こっちまで乗ってきて大笑い。時には笑いすぎて涙が出ますね。


あの顔がいいんですよね~


相手も私も幸せになります。元気にもなります。


笑う事は人間に必要不可欠!


笑わなくちゃ!


認知症には笑顔が一番!


あっ!誰でも笑顔が一番ですね。

 

認知症の方に方に限らず、老若男女が集まって昔話をしてるときは楽しいですよね。


そこで注意することは触れてはいけない話題は触れない!


この鉄則を守って今日も楽しくお話しましょう。
DSC_0017-3

先日のヘルパー研修は、介助法の実習でした

「重さが消える不思議な介護技術」
 「頑張らない介護術」

といったテーマの講習に参加したサービス提供責任者と管理者が、講師となりそれぞれの内容を伝達する形式で行いました

記憶を辿りながらの伝達でしたが、みんな熱心に取り組んでくれました
理屈の勉強
まずは理屈の勉強です
ご自身の力で起き上がる声掛けの仕方を練習
微睡ではありませんご自身の力で起き上がる声掛けの仕方を練習してます
必要な部分だけを介助
やり過ぎない、必要な部分だけを介助する
なかなかスムーズにできません
頭ではわかっていてもなかなかスムーズにできません

介護の仕事は体力勝負と言いますが、身体に負担のかからない技術を学んでいくことが、利用者様と介護者の両方にとって大切だと実感しましたo(^▽^)o
今月のヘルパー研修のテーマは“認知症”です

地域包括センターの協力のもと、「認知症サポーター養成講座」を開催しました

この講座は、認知症サポーターを全国で養成し、全国が認知症になっても安心して暮らせるまちになることを目指した全国展開の事業です(^^)

講座では、テキストとパワーポイントによる認知症の基礎学習のあと、 おれんじスタッフにより認知症のよくある場面を寸劇で再現します

役者魂に火がつき、それぞれが衣装を持ち込んでの役作り

 「いまどき、そんな格好の方いないよ~」と言われたステテコ&腹巻姿です
ステテコ&腹巻姿
迫真の演技で臨場感を出します(^-^)/
迫真の演技
長いセリフもアドリブでカバー
長いセリフもアドリブでカバー
寸劇を観たあとは、グループ討議です!

症状に合わせた対応の仕方と注意点、観察ポイントを話し合いました
グループ討議
講座終了後には、認知症サポーターの証となる オレンジリングが配布されました
オレンジリング
認知症の症状や対応は十人十色です。

認知症患者と介護者の双方が安心して暮らせるまちに。

地域で支えあうまちに。

そんな活動にこれからも取り組んでいきたいと思います。
ページの先頭へ